苦手だったものが好きになりました

- - - みどり
私は普段から紅茶をよく飲みます。

その中でも特に好きなのはダージリンです。

香りが良く味も飲みやすいので、万人受けする茶葉だと思いますし、ダージリンだけでも春摘みや夏摘み、秋摘みなど三種類に分かれるので様々な味や香りを楽しめて飽きることがありません。

紅茶はほとんど好きなものばかりですが、アールグレイだけは苦手でした。

ベルガモットの香りが強く非常に主張する香りの紅茶なので、好みが分かれやすい茶葉の一つです。

私は以前は苦手でしたが、最近美味しいアールグレイを飲んだことを切欠に苦手意識が薄れて行きました。

現在は頻繁にまでとは行きませんが、たまに自分でも淹れてアールグレイを楽しんでいます。

苦手だったものを好きになると自分の視野が広がったような感覚になります。

これからも様々な紅茶を楽しんで行きたいと思っています。
無料ブログ作成サービス JUGEM