未だに思い出して気にしてしまう

- - - みどり
前の職場で上司と先輩達から嫌がらせを受けて、心身共に壊して退職しました。

その頃は追い詰められて自分を守る事を選択するしか出来ず、逃げる形で辞めたのです。

今となってはもうちょっと粘って仕事も完璧にこなせてやり遂げて周りをギャフンと言わせれば良かったとちょっと後悔しています。

後悔しても仕方がないんですけどね。

その当時は自分の命を守る事だけで精一杯でしたから。

もしもその時、粘って会社に居続けていたらまた違った人生になっていたかもしれないと時々思うんです。

でも、少数精鋭の激務の会社に居たら、今居る可愛いワンコにも出会えなかったと思いますし、あの時あんな形とは言え、退職して正解だったと思います。

この子に出会う為の私を癒してくれる為の出来事なのです。
無料ブログ作成サービス JUGEM