コーヒーのお礼の電話がありました

- - - みどり
静岡のケアハウスに入っているおばさんに、もう飲まなくなったドリップ式のコーヒーを6個、送ったのです。

私は一時期、ドリップコーヒーにハマっていて、毎日何杯も飲んでいたものですが、最近はぱったり飲まなくなったので、コーヒーが余っていたのです。

それでコーヒーが好きだというおばさんに送ったのです。

するとそのお礼の電話がかかってきました。

おばさんはもう86歳でちょっとボケが入っていて、いうことがちんぷんかんぷんなところがありますが、私の携帯の電話番号はちゃんとメモしているようで、電話がかかってきたのでした。

あまり話すことはありませんでしたが、世間話を少しして電話を切りました。

コーヒーは喜んでもらえてよかったです。
無料ブログ作成サービス JUGEM