約束はしたんだけれど

- - - みどり
どうしても甘いものが食べたくて仕方がありません。

頭に中はクレープでいっぱいです。

朝から主人に「今日はクレープ食べに行こうよ」と誘いました。

「いいよ」とそつない返事でしたが、それでも食べに行くことができると思うと嬉しいものです。

具体的な時間は決めていなかったけれど、主人の仕事が一段落すると行けるだろうと、いつでも出かけることができるように準備しておきます。

その内に午後になり、夕方になり、何だか怪しい雲行きのようです。

忘れてしまっているのかな?

とも思うのですが、何だか仕事をしている主人には聞きにくい雰囲気です。

主人がクレープ食べに行こうかと言いだしたのは、結局9時でした。

もちろんお店は9時で閉店です。

本当に仕事に集中しすぎて時間が分からなかったのか、行きたくなかったのか真意は不明です。

加湿機を使いなれてきた頃

- - - みどり
加湿器を買ってから数カ月が経過しました。

最初の内はタンクの水の残量がとにかく気になって、しょっちゅう確認して、半分ぐらいあってもすぐに水を足していたものです。

とにかっく水切れを起こさないように最新の注意をしていました。

主人も同じでお互いにタンクを確認し水を足していたので、水切れする事は一切なく24時間常に室内を加湿しているといった状態を保っていました。

しかし最近では気がつくとタンクの水が完全に空っぽになり、加湿機能が停止しています。

一体いつからとまっていたのだろう?

と首をかしげながら急いでタンクに水を入れに行きます。

おかげで部屋は乾燥していることが以前より多くなってしまいました。

慣れとは恐ろしいものだな、と感じています。

せっかくの加湿器なのだから、フルに使わないと意味がありません。

心を入れ替えて念入りにタンクの水の確認をしたいと思います。

親戚づきあい困った〜

- - - みどり
あー、もう嫌になります。

昨日から、夫の父から何度か電話が掛かってきます。

何故かと言うと、夫の兄が「オレがなんで○○(私の娘)の結婚式に呼ばれないんだ」と義父に電話をしているからです。

なんでこちらにかけてこないのでしょう?

それに、「お悔やみごとは駆けつけて。お祝い事は控えめに」という言葉があるように、披露宴に招く人数、人を選ぶのは大変な作業です。

娘も大学や会社、バイト先からどの子を呼ぼうか、またあまり親しくなくても、先に結婚式に呼んでくれた人はお招きしたりと数を数えながら決めていました。

それに私達両親は関わっていません。

兄夫婦は呼ばない代わりに、兄夫婦の娘夫婦を呼んでいるのですが・・・。

「娘も欠席するから!」とは酷いですよねー。

もう「出席」で返事が来てるのに。

皆さんも親戚づきあい、大変なこともありますよね(>_<)

変な時間に目が覚めてしまって

- - - みどり
昨日は夕食を食べながらテレビを見ていました。

面白かったので食べ終わってもそのままテレビを見続けていました。

するといつの間にか深い眠りに入ってしまっていたようです。

歯も磨かず、片付けもせず、着がえもせずにそのまま完全に寝入ってい待っていました。

早く寝てしまったこともあってか、夜中の2時ごろにパッと目が覚めてしまいました。

一瞬ここはどこ?私はどうしていたんだろう?

という記憶障害的な感じになりましたが、すぐに状況が飲み込めました。

それからが眠れない!

睡眠時間的にいえば大した時間は寝ていないので、まだしっかりと眠らなければ明日がつらいというのに、全く眠れません。

仕方なく映画を見ながら眠気が訪れるのを待ちましたが、結局は眠ることができませんでした。

今日は朝からあくびの連続です。

ブレッソンのオリジナルプリント

- - - みどり
アメリカはワシントンD.C.に住んでいる私の友達は循環器の医者で、とても裕福な暮らしをしています。

私がニューヨークに行ったときには必ず一緒に食事をするのですが、最近は行っていないので、メールでやりとりをしています。

その先生は写真が趣味で、私が写真をやっているということで写真が共通の話題なのです。

ライカがモノクロームというモノクロ専用のデジタルカメラを発売して、その額140万円というのでびっくりしていました。

そうすると、その先生が買おうかな、と思っているということで、財力がある人はライカが買えるから羨ましいな、と思いました。

そして、アンリ・カルティエ・ブレッソンのオリジナルプリントを買ったそうで、びっくりしました。

無料ブログ作成サービス JUGEM